リラックマこけし

リラックマこけし

1950年(昭和25年)創業、群馬県榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げた「リラックマこけし」の登場です。

今回、「リラックマ」「コリラックマ」「キイロイトリ」の3キャラクターがそれぞれ、木のぬくもりを感じる、かわいらしい手のひらサイズの「こけし」になりました。

天然木を削り出し、磨き上げ、各パーツを丁寧に塗り分けて表現したリラックマこけしは、職人の手仕事によりひとつひとつが個性を持った、手作りならではの温かみある風合いに仕上がっています。

インテリア雑貨としておすすめの日本伝統工芸品です。

商品情報

一覧に戻る